ターフパーキング

ターフパーキング
駐車場緑化・芝生保護材

ターフパーキング(駐車場緑化用芝生保護材)は、天然芝生に設置することで地盤を保ち、車両の過重から芝生を保護し、環境にやさしい性能とみずみずしい芝生の駐車場が貴方の街を住み良く豊かにします。大きな駐車場から個人住宅まで設置可能です。
ターフパーキングの特徴
1枚分わずか8枚で施工できる!
超ロング&ワイドサイズ
優れた環境性能
  • ヒートアイランド現象の大幅緩和、照り返しが防止できます。
  • 地球温暖化対策にも有効的。
  • 雨水の浸透性に優れ、下水設備の設置負担を軽減することができます。
  • 資源のリサイクル化に配慮したエコマーク認定品です。
緑化率について

上面から見た場合の地表露出面積は全体の8%の割合で、計算上の緑化率は92%となりますが、芝張り施行後は、芝生が地表露出部分を覆ってしまう為、実際の緑化率は100%と見なしております。
(緑化率の適用については市町村により見解が異なります。監督官庁窓口にてご相談ください)

対応芝生
使用目的
  • コウライシバ
  • ノシバ
  • ペントグラス系
  • バミューダグラス系
  • 主に暖地系芝
寸法 2,500mm(±25)×600mm(+0,-5)×50mm(+0,-2)
/長さ×幅×厚み
材質 PP・PE(廃プラスチック使用、エコマーク認定品)
耐寒・耐熱性 -20℃~+80℃
重量 8.3kg/枚(5.5kg/m2)
構造 六角穴ハニカム構造
地上茎伸縮用開口部有り
耐荷重 150トン/m2以上

ターフパーキングは芝生以外でも、ヒートアイランド現象対策に適した素材(吸水性、保水性に優れた物)を入れる事、によってエコでお洒落な駐車場に仕上げることも可能な万能駐車場資材です。
(例、炭・バーク・ハイドロボール等)
また簡単に施工可能できるようロングサイズ設計で、DIY等にも最適です!
屋上駐車場緑化、立体駐車場緑化等も乾燥、耐熱性の強い植物(セダム草)等とターフパーキングのご使用で緑化ができます。